スポンサーリンク

スペックとは英語?意味と使い方の例文!

スポンサーリンク

テレビやネット、日常会話でもよく登場するスペックという言葉。

なんとなく雰囲気は伝わりますが、正確な意味を理解できているでしょうか。

 

スペックの意味と使い方を、例文と共に解説します。

スペックとは|意味をわかりやすく解説

「スペック(spec)」とは「仕様」という意味。

機械に対しては、性能や構造などの情報のことをスペックといいます。

 

例えば、パソコンであれば「容量」「カラー」「処理速度」などを指します。

 

一方、人間に対しては、能力や特徴をスペックと表します。

能力が高く、高学歴・高収入な人を「ハイスペック」と言うこともあります。

スペックの使い方の例文

  • 家電量販店で、よりよいスペックのパソコンを探すためスタッフに相談した。
  • 結婚相手はハイスペックな人が理想なので、なかなかお付き合いをすることができない。
  • 夢のようなスペックの車に出合うことができた。

 

機械のスペックは、まとめて書かれている場合もあるので、「仕様書」という意味合いになる場合もあります。