スポンサーリンク

n/aとは?略と意味を解説!使い方を例文で紹介

スポンサーリンク

Excelやアンケートの書類の中でn/aという表記を一度は目にしたことがありませんか?

何かの略語か記号のようで、意味がわからないと難しく感じますよね。

 

n/aの意味と使い方を詳しく解説していきます。

n/aとは何の略?意味をわかりやすく解説

「n/a」とは、「not applicable」 の略で「該当なし」の意味。

例えば何かの書類を書く時に、自分が該当しない項目が出てきたとします。

 

そこを、空欄のままにしておくと、その項目が「該当しない」のか「記入漏れ」なのか判別がつかない事態を招く恐れがあります。

したがって、あえて空欄にn/aと記入して、「該当しない項目だ」という事をはっきりとわかるようにするのです。

 

また、「no answer(回答なし)」や「not available(手に入れたり利用することができない)」という意味で使用されることも。

飲食店で、人気のメニューが「もう販売されていない」の意味で看板にn/aと記載される場合もあります。

n/aの使い方を例文で紹介

  • Write that item as n/a.(その項目は該当なしと記入しよう。)
  • Name:Tom Age:N/A.(名前:トム 年齢:回答なし)

 

英語の略語は、理解すれば簡単で便利なものがいくつもあるので、あらゆるシーンで使用してみましょう。