スポンサーリンク

マハロとは愛している?意味と使い方の例文を紹介

スポンサーリンク

ハワイでアロハと共によく使われている言葉のマハロを耳にしたことはありますか。

一体どのような意味を持つのでしょうか。

 

マハロの意味をわかりやすく解説します。

マハロとは愛してる?意味をわかりやすく解説

「マハロ(Mahalo)」とはハワイの言葉で、「ありがとう」の意味として使用されることがほとんどです。

英語ではなくハワイ語になります。

 

マハロは「感謝」「称賛」「敬意」という意味で、愛してるはアロハ アウ イア— オエです。

 

また、マハロは三つの言葉の組み合わせからできています。

「Ma(in:〜の中に)ha(breath:息)alo(presence front face:〜の前に)」で「あなたが神の息吹の中にいますように」ということ。

「ha」には「呼吸、魂、神の息吹」などの意味があるので、ただ単に「ありがとう」ではなく、深い意味が込められているのです。

他に「マハロ ヌイ ロア(ありがとうございます)」「メ カ マハロ(感謝を込めて)」というフレーズで挨拶をすることも。

マハロの使い方の例文

  • ハワイのお店を出る時に、店員さんが「マハロ」と声をかけてくれた。
  • ハワイの友人からの手紙に「メ カ マハロ」という言葉が最後に添えてあった。

 

ハワイの言葉は奥深く、心地よいもので、全てのものに感謝したくなりますね。