スポンサーリンク

パイオニアとは|意味や使い方の例文!同義語は?

スポンサーリンク

パイオニアとは、人に対してなんとなく使っていると感じてるかと思いますが、どんな人のことを指しているのでしょうか。

 

パイオニアの詳しい意味と使い方、そして例文と同義語もご紹介します。

パイオニアとは?意味をわかりやすく解説

パイオニア(pioneer)とは、「先駆者」、「開拓者」、「草分け」という意味。

「誰よりも一早くその分野を始めた人」のことを示します。

 

語源は古代フランス語。

 

「足」の意味の”peon”と「…する人」の意味の”eer”を組み合わせた「歩兵」”peonier”という意味から来ています。

(その後”peonier”は”pioneer”に変化し、現在の形になりました)

 

歩兵は誰よりも先に敵地へ突入し、敵の陣地を切り開いていきます。

その先陣を切って物事を前進させる姿が、パイオニアの語源となりました。

パイオニアの同義語

元祖、開祖、創始者、生みの親

パイオニアの使い方の例文

  • 次はパイオニア精神あふれる人を採用して、会社を盛り上げていこう。
  • 彼は日本サッカー界におけるパイオニア的存在だ。

 

パイオニア的存在になるのは才能と勇気がいることですが、常に意識して歩んでいきたいものですね。