スポンサーリンク

エキセントリックとは|意味と使い方!対義語(反対)を紹介

スポンサーリンク

「エキセントリック」という言葉、絵画などの作品によく使われていることがありますよね。

最近ではアイドルの曲のタイトルや、映画俳優の役柄に対して使うことなどもしばしば。

 

エキセントリックの意味と使い方と、対義語も併せて解説します。

エキセントリックとは意味をわかりやすく解説

「エキセントリック(eccentric)」という言葉は、「様子が普通ではない、奇抜なさま」ということを表しています。

元々ギリシャ語で、「中心から外れた」という意味を持ち、そこから「普通から外れた」という意味に発展。

 

例えば、人物を「奇人・変人のような」と表現するとき「エキセントリックな人」と使用します。

エキセントリックの対義語(反対)

反対の意味の言葉には「concentric(同心の)」「normal(正常の)」「usual(通常の)」があります。

エキセントリックの使い方の例文

  • 俳優がエキセントリックな行動をして、世間を騒がせている。
  • この作品は、エキセントリックで何とも言えないが心惹かれる。
  • この服は、エキセントリックな服でこの場にはふさわしくない。

 

普通から外れた独創的な雰囲気を出す言葉なので、エンターテインメントの場などでよく耳にします。

悪い意味ではないので、個性的と感じる場面で使用してみましょう。