スポンサーリンク

medium(ミディアム)とは|髪や肉の意味と使い方を例文で

スポンサーリンク

様々な場面で使用されるmediumという言葉。

一体どのようなことを指す言葉なのでしょうか。

 

mediumという言葉を、髪や肉に使用する時の意味を含めてわかりやすく解説します。

medium(ミディアム)とは|意味を分かりやすく解説

「medium(ミディアム)」とは「中間」「中位」「仲介者」「生物の生活環境」などの意味を持ちます。

その中でも「中間」といった意味が広く使用されます。

髪のmedium(ミディアム)の意味

髪の長さを表す英語は、短い髪はshort(ショート) 、長髪はlong (ロング)です。

その短い髪と長い髪の中間的な長さをmedium(ミディアム)と表現できます。

 

肩に届くか届かないかの長さをmedium(ミディアム)と表現することが多いです。

肉のmedium(ミディアム)の意味

ステーキやハンバーグの焼き加減の名称で広く知られているものは次の4つになります。

 

  • レア(3割位焼いた状態)
  • ミディアムレア(5割位焼いた状態)
  • ミディアム(7割位焼いた状態)
  • ウェルダン(全体が焼かれている状態)

 

肉においてのミディアムの意味は、程よく火が通っている焼き加減のこと。

肉の焼き加減の中で特に人気の傾向があります。