スポンサーリンク

モラルとは|意味と使い方をわかりやすく!類義語を紹介

スポンサーリンク

今や日常茶飯事で使用されている「モラル」という言葉。

広く浸透しているカタカナ言葉ですが、どのような意味があるのでしょう。

 

モラルの意味と使い方を詳しく解説します。

モラルとは?意味をわかりやすく解説

「モラル」とは英語でmoral。

「道徳」や「倫理」のこと。

どちらも、「人として守るべき道」のことを表します。

 

モラルを守らなかった時などに罰則がありませんが、「人としてどうか」が重点的に見られます。

また、モラルは、環境や慣習、風土によって変化することも一つの特徴です。

 

例えば一夫多妻制度のある国では、多くの妻を持つことはモラルに反する行為ではありませんが、一夫一妻の国ではモラルに反する行為です。

モラルの類義語

「道義」「人義」「公徳」など。

人として守るべき筋道のことを表します。

モラルの使い方の例文

  • モラルがない人とは正直関わりたくない。
  • 新社会人のモラルに欠ける行動で、頭を悩ませている。

 

また、似た言葉に「マナー(礼儀)」や「ルール(規則)」がありますが、モラルとは違う意味になるので注意しましょう。