スポンサーリンク

アイロニーとは英語?意味と使い方を例文で!

スポンサーリンク

使用する状況によっては相手に失礼になる場合もあるアイロニーという言葉。

 

アイロニーという言葉の、意味と使い方をわかりやすく解説します。

アイロニーとは英語?意味をわかりやすく解説

「アイロニー(irony)」とは英語で、「皮肉」「反語」の意味を持ちます。

「皮肉」とは、「相手の欠点を逆に褒めたりして、意地悪く遠回しに非難する」といった言動を指します。

 

例えば遅刻して会社に出勤した人に対して「ずいぶん早い出勤ですね」などと意地悪に言ったりすること。

「反語」とは皮肉と同じような意味も持ちますが、「〜だろうか。(いや、そんなはずはない)」という形の文章です。

 

他にも「予想したことと結果が違った」場合にもアイロニーという言葉を使用します。

アイロニーの使い方の例文

  • その言葉をアイロニーと捉えるかユーモアと捉えるかはあなた次第だ。
  • 「君が美しすぎて誰も声をかけられないんだよ」と彼はアイロニー漂う口調で言った。

 

相手を中傷したり、非難したりする雰囲気が強い言葉なので、使用する際は注意しましょう。