スポンサーリンク

oracleとは英語?意味を分かりやすく!使い方の例文も紹介!

スポンサーリンク

oracleは一度は耳にしていることも多いのではないでしょうか?

「oracle」の意味を分かりやすく、例文を併せて紹介します。

oracleとは英語?意味を分かりやすく!

「oracle」とは、英語で古代ギリシャの神託、託宣、神命などの意味で、いわゆる「神のお告げ」の意味です。

また、神託を受ける場所、伝える人などの意味も含まれます。

 

日本では、あまりなじみがないと思うかもしれませんが、初詣などで引く「おみくじ」は英語で「a written oracle」と訳されます。

言われてみれば、確かに日本流の神のお告げに感じますね。

oracleの使い方の例文

続いて、「oracle」を使った例文をご紹介します。

  • The oracle was fulfilled.(神のお告げが現実のものとなった。)
  • Never doubt this oracle.(そのお告げを疑うことなかれ。)
  • The written oracle said that I would have the best of luck.(おみくじは大吉と出た。)

 

以上が英単語「oracle」の意味と例文になります。

 

使う機会は少ない単語ですが、知っておくと友人に自慢できるかも。