スポンサーリンク

hypeとはスラング英語?意味をわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

日本ではあまり耳にする機会が少ない、「hype」という言葉。

一体どこの国の言葉で、どういった意味で使われる言葉なのでしょうか。

 

「hype」という言葉について、分かりやすくご紹介します。

hypeとはスラング英語?意味をわかりやすく紹介!

「hype」は英語で、「ハイプ」と発音します。

本来の意味には、以下のようなものがあります。

  • 誇大な広告
  • 大げさな報道
  • 詐欺

本来の意味には、実際よりも良い点を強調している広告だったり、マスメディアの大げさな報道、詐欺を指します。

また、“皮下注射”という意味の「hypodermic」を略した言葉で、同じ「hype」という言葉があり、“麻薬常用者”という意味でも使われています。

 

スラング英語で使われる際の「hype」には、“かっこいい”だったり、“興奮する”という意味があり、具体的には、「excite」と同じニュアンスで使われます。

これは、“興奮しやすい”“過剰な”という意味の「hyper」が由来と言われてます。

 

「hype」はスラング英語としても使われているので、英語圏内では、日常的に使われている言葉ですね。