スポンサーリンク

パーソナルとは|意味を簡単に解説!英語と反対の言葉は?

スポンサーリンク

いろいろな場面で耳にする「パーソナル」という言葉。

普段の生活の中で頻繁に使用されることもあれば、IT業界で使用されたりと、その範囲は様々です。

 

パーソナルという言葉の意味を対義語を含めて紹介します。

パーソナルとは英語?意味を簡単に紹介

「パーソナル(personal)」は英語で、「個人的」「個人用の」という意味を持ちます。

パーソナルは他の言葉と組み合わせて使用することが多くあります。

 

例えば、「パーソナルコンピューター(個人用のコンピューター)」「パーソナルカラー(その人に似合った色)」など。

パーソナルの対義語(反対語)

「パーソナル」の対義語は「コモン(common)」(共用の、共通の)という意味の言葉があります。

パーソナルの使い方の例文

  • パーソナルな移動手段を持ちたくなり、自家用車を購入した。
  • 思うように痩せないので、ジムでパーソナルトレーナーをつけることにした。(マンツーマンで個人的に指導してくれるトレーナー)

 

パーソナルは「個人のための」という意味合いです。

よって、現在はサービス業など消費者に特別感を持たせるために必要不可欠な言葉になってきています。