スポンサーリンク

レビュー(review)とは英語?ビジネスでの意味と使い方の例文

スポンサーリンク

レビューは、映画や商品のレビューと、日常でよく耳にする言葉です。

そんなレビューは、ビジネスシーンでも使用されることが多くある言葉です。

 

ビジネスにおいてのレビューの意味も例文とともに解説します。

レビュー(review)とは英語?ビジネスでも使う意味を解説

「レビュー(review)」とは、「re(もう一度)view(見る)」という組み合わせの言葉で、広い意味は「物事を振り返る」ということです。

「再検討する」「再調査する」「見直す」「批評記事を書く」といった意味を持ちます。

 

レビューは英語のreviewからきているカタカナ語ですが、意味はほぼ同じです。

 

ビジネスの場面において、「マネジメントレビュー」などの言葉が出てきたら、「再確認」「振り返り」といった意味になります。

マネジメントレビューは企業が経営の体制を振り返り、成果や問題点を考察する管理活動を指します。

レビュー(review)の使い方の例文

  • 重要な会議に使用する資料に間違いがないかレビューする必要がある。
  • システムの開発において、違う目線で意見できる第三者のレビューが重要だ。
  • マネジメントレビューを導入すると、様々なメリットがある。

 

レビューという言葉は、「振り返る」という意味を理解していれば、どのシーンでも戸惑うことなく使用できるでしょう。