スポンサーリンク

poor(プアー)とは英語?意味と使い方を例文で解説!

スポンサーリンク

発音が可愛らしく、一度聞いたら忘れることのない言葉、poor。

よく耳にする言葉ですが、なんとなく理解はしているものの、正確にはよくわからないという人も多いかもしれません。

 

poorという言葉の意味と使い方をわかりやすく解説します。

poor(プア・プアー)とは英語?意味をわかりやすく

poor(プア—)とは英語で、様々な意味を持つ言葉です。

「貧乏」「(人の態度や成績など、水準以下のことに対して)〜が悪い」「下手」「残念」「哀れな」など。

通常、poorと聞くと、貧乏という印象が強いかもしれません。

しかし、上記のような意味に合う場面に遭遇したらpoorを使用できます。

「金銭がない時」「よくないことが起きた時」「同情する時」の3つの状況から、全ての意味がひろがっているのです。

poor(プア・プアー)の使い方の例文

  • I am always poor. Help me!(私は常に貧乏です。助けてください!)
  • He was very poor at singing and was surprised.(彼はとても歌が下手で驚いた。)
  • Poor dog. It seems I got lost.(可哀想な犬。迷子になったみたい。)

 

poorにこれほど多くの意味合いがあることに驚きますね。

よくない出来事に遭遇したら使用してみましょう。