スポンサーリンク

マイルストーンとは?ビジネス・医療・IT・建築の意味を紹介!

スポンサーリンク

マイルストーンとは、元々は道路に1マイルごとに置かれている標石のことを表す言葉。

 

このマイルストーンは様々な場面で使用されます。

それぞれの意味を解説します。

マイルストーンとは?ビジネスでの意味

ビジネスでは、「作業工程の一つ一つの節目」「経過点や中間の目標点」という意味。

重要な節目や、作業の区切りになる日付や期間などです。

 

プロジェクトにおいて、どこまで進んでいるかを確認するポイントになります。

工程の遅延が起きないように、場合によっては修正や計画を見直したりして進行します。

医療でのマイルストーンの意味

医療では、マイルストーンペイメントと正式にいいます。

「医薬品の開発の際に発生する、新規化合物を発明した企業への支払金」のこと。

 

新規化合物を発見したり発明した企業から、医薬品開発企業が医薬品として開発する権利を購入した時に発生する費用のことを指します。

ITでのマイルストーンの意味

ITの世界では、「ソフトウェアやシステムの開発を管理するために、途中で設けられた重要な節目」のこと。

基本的にビジネスでの意味と変わりありません。

建築でのマイルストーンの意味

建築では、「工事の進み具合を表す、日程上の主な区切り」のこと。

建築工事は長期間にわたることが多いので、マイルストーンを設定することは重要になります。