スポンサーリンク

litとはスラング英語?インストグラムでも使う意味と返事

スポンサーリンク

スラング英語の「lit」とはどんな意味があるのでしょうか?

90年代には「Lit」というパンクバンドも登場し、現在ではSNSなどでよく見かけるようになりました。

 

インストグラムでも使う意味と返事を解説します。

litとはスラング英語?意味をわかりやすく紹介

「lit」は英語で、元々は「明るくする」の意味の「light」の過去形です。

「face」を用いて「表情が明るくなった」なども表現できます。

 

また、100年以上前からは「酔っ払って」などの意味にも使われるようになりました。

インスタグラムでのlitとは?

インスタグラムでは2つの意味があります。

  1. 「最高」「楽しい」などワクワクし気分が盛り上がった時
  2. 酔っ払っている時

日本語でも「すげー」「ごっつ」「やべっ」など強調するときに若者が使っていますよね。

litに対する返事

海外からインスタグラムでメッセージが来た時の返信は、下のようにシンプルに。

 

「Lit looking feed.」(すごくイイ!フィード(画像)だね?)

→「thank you」「Thanks」「thanx」など

 

「lit up」(嬉しい、楽しい、気分が盛り上がる)
→「me too ??」「Yes!It’s fun?」

 

いかがでしたか?

若者言葉はどこでも面白いですね。

 

ただ流行は廃るのも早く、2018年には「lit」か「bitch(イケてる!)」が一般的になっているそうですよ。