スポンサーリンク

acceptとは|意味と使い方の例文!反対語も紹介!

スポンサーリンク

中学校で習う「accept」にはどんな意味があるのでしょう。

 

「accept」の意味と使い方の例文、反対語を紹介します。

acceptとは|意味と読み方!

「accept」は「アクセプト」と読み、「セ」にアクセントをつけて発音します。

 

意味は以下があります。

  • 快く受け取る
  • 受け入れる、容認する
  • 不本意ながら認める

快くも不本意ながらも、どちらにしても「受け入れる」という意味があります。

acceptの反対語

「受け入れる」という意味の「accept」の反対語には以下があります。

  • refuse(断る)
  • turn down(遠回しに断る)
  • reject(きっぱりと拒絶する)

acceptの使い方の例文

  • We gladly accept your offer.(喜んでお申し出をお受けします。)
  • I accept that he was telling the truth.(彼が事実を告げていたものと認めます。)
  • This vending machine accepts only 100-yen coins.(この自動販売機は100円玉しか使えない。)

 

「accept」は文章や論文などで使用されることの多い言葉です。

会話ではあまり使用しませんが、「受け入れる」の意味と解釈すれば問題なさそうです。