スポンサーリンク

termとは英語?貿易での意味と使い方!読み方は?

スポンサーリンク

貿易関係の仕事をしていると、必ず耳にするtermという言葉。

 

頻繁に使用されるtermとは一体何を表しているのでしょうか。

term(ターム)とは英語?貿易での意味と読み方を解説

「term(ターム)」とは英語で、「条項」などの意味を持ちます。

貿易のシーンでは以下のように使用される言葉です。

 

「バースターム(Berth Term)」

海上運送の際、船会社がどこまで自己の作業を提供するかを定める一つの取引条件のこと。

海上運賃には、積み出し港で荷物をつり上げるところから、揚げ地で同じく荷物をつり下げ終わるところまで船会社が自己の負担と費用の負担をすることが含まれている。という意味です。

 

「インコタームズ(Incoterms)」

国際的に統一された、貿易の取引条件をまとめた規則のこと。

正式名称は「International Commercial Terms」。

 

海外との取引は、国によって貿易のルールに違いがあったり、認識にズレが生じることがあります。

そのトラブルを防ぐため、国際商業会議所が全11種類の国際貿易取引条件を制定しました。

 

内容は、主にリスクの分担と、手続きの義務・費用の分担についてになります。

term(ターム)の使い方の例文

  • 定期航路ではほとんどこのBerth Termによる運賃条件である。
  • Incotermsの中の、基本の貿易条件であるFOB・CFR・CIFを理解しましょう。

 

貿易用語にはたくさんあるので、基本的なものから理解していきましょう。