スポンサーリンク

submitとは英語?読み方と意味を紹介!使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

仕事や学校でも使う「submit」。

 

submitの意味や使い方の例文を詳しく紹介します。

submitとは英語?読み方と意味を紹介!

「submit」は英語で「サブミット」と発音します。

 

本来の意味には以下のようなものがあります。

  • 提出、提示する
  • 申し出る
  • 負ける
  • 屈服する

「submit」は、主に“提出”や“提示”するという意味で使われる場合が多いです。

 

“提示”は日本では“その場で見せるだけ”というニュアンスでよく使われますが、
英語の「submit」が意味する“提示”は、“一旦相手に預ける”というニュアンスで使われます。

 

例えば、学校の宿題や仕事の資料など、相手に“預ける”ような場合です。

また「submit」は他にも、権力や力に“屈服する”という意味でも使われます。

submitの使い方の例文

  • I have to submit my homework tomorrow.(明日は宿題を提出しなければなりません。)
  • I refusing to submit to authority.(私は権力に服従することを断ります。)

比較的、日常的に使われる言葉です。