スポンサーリンク

アスタリスクとは英語?数字でも使う意味や使い方の例文!

スポンサーリンク

「*」この雪の結晶のような記号を「アスタリスク」と呼びますが、そもそも何語なのでしょう?

 

また、どのような意味があるのでしょうか。

「アスタリスク」の意味と使い方の例文を紹介します。

アスタリスクとは英語?数字でも使う意味を紹介!

「アスタリスク(asterisk)」は英語で、以下の意味があります。

  • 星印
  • 星印をつける

古代ギリシャ語の「aster(星)」が語源になっているそうです。

 

「※」のように文章中で脚注や注意点の説明に使用されます。

数学では「アスタリスク(*)」は様々な使い方をされますが、「×」と同意義の掛け算をあらわすことが多いです。

アスタリスクの使い方の例文

  • 300*180=54000
  • 「実際にストレスがかかることだけでなく、ストレスを想像するだけでも判断能力に悪影響がある。*1」*1 〇〇大学論文参照

 

また、プログラミングでは任意の値をあらわし、ExcelやAccessなどのソフトではあいまい検索の際に使用することもあります。

様々な場面で使用されている記号ですね。