スポンサーリンク

同担拒否とは何?意味を分かりやすく!言い換え・英語はある?

スポンサーリンク

「同担拒否」という言葉を聞いたことがありますか?

高校の漢文で習う四字熟語の中にもありません。

一体どのような意味なのでしょうか?

 

同担拒否の言い換えや英語などとも合わせて意味を分かりやすく解説します。

同担拒否とは何?意味を分かりやすく解説

元々はジャニヲタ用語(ジャニーズオタク用語)。

「同じ担当の人とは組みたくない」や「同じキャラが好きな人とは絡みたくない」などという意味で使います。

 

アイドルグループなどで、「同担」すなわち担当(特に応援)しているメンバーが自分と同じでかぶる、他のファンとはあまり絡みたくない対象として遠ざけると宣言する言い回し。

「担当しているメンバーを応援するのは自分だけでよい」という感情に根差した考え方と言えます。

同担拒否の言い換え(類義語)

  • 独占
  • 独り占め
  • 向かうところ敵なし
  • 天下無双
  • 独壇場

など。

同担拒否を英語で

「独占(独り占め)」は「monopoly」

 

いかがでしたか?

このように新しい四字熟語が生まれていることが分かります。

まさに言葉は時代を映す生きものですね。