スポンサーリンク

wwwとは何か|意味をわかりやすく!笑や草の意味も!

スポンサーリンク

ブラウザでHPなどを検索する際に入力する「www」ですが、最近では別の意味合いでSNSや、LINEのやりとりでもよく使われています。

 

「www」の意味をそれぞれの場面別に紹介していきます。

wwwとは何か|意味をわかりやすく!笑や草の意味も!

ブラウザ上で検索をする際URLの初めの方に「www」とありますが、これは「ワールド・ワイド・ウェブ」を略した言葉で、「web(ウェブ)」と呼ばれます。

 

「web」は“蜘蛛の巣”という意味があります。

「web」はまさに蜘蛛の巣のように様々なテキストデータや、画像データが結びついたシステムのことを指します。

 

次に、“笑”や“草”といった意味の「www」についてご紹介します。

これは冒頭に挙げたSNSやLINEのやりとりで使われる「www」の事です。

 

ネット用語で「w」は単体で“笑う”というニュアンスで使われており、何か面白いことがあったときに、「w」で感情表現することができます。

これは「www」と重ねて使う事で、より面白いと強調して使う事も出来ます。

 

そして“草”という意味についてですが、先ほどの「w」を何度も重ねて強調した「wwwww」が、まるで草が生えているように見えることから、「w」と同じ“面白い”という意味で使われるようになりました。

 

この“草”は、「w」をさらに重ねた「wwwwwwwwww」このような文字列を、“草”よりも、より面白いという意味の“大草原”という意味で使われています。

 

最近では「www」は元々の“ウェブ”という意味よりも、“面白い”という意味で使われている場面の方が多く見かけます。