スポンサーリンク

カンストとは|略の意味と使い方の例文!ポケモンでも多用

スポンサーリンク

ゲームをしている中で、カンストという言葉を耳にしたことはありませんか?

一体、どのような状況で使用される言葉なのでしょうか。

 

カンストの意味と使い方を例文とあわせて解説します。

カンストとは何の略?意味をわかりやすく解説

「カンスト」とは、「カウンターストップ(Counter Stop)」もしくは「カウントストップ(Count Stop)」の略。

意味は、「計数器(数を数えること)が止まる」。

 

そこから転じて、「設定されていた数値が上限に達して、もうそれ以上数値が増えることがなくなる」ということを表します。

 

ゲーム内で、上限値が設けられている、レベル・スコア・アイテム数などが最大値に達し、それ以上先がない状況でカンストという言葉は使用されます。

近年流行している「ポケモンGO」でもカンストを目指す人が大勢います。

カンストの使い方の例文

  • ボス戦を前に、徹夜でレベルをカンストさせた。
  • あなたはカンストしたポケモンをどれくらい所有していますか?

 

カンストすると、その先はどうなるのか。

ゲームが好きな人にとって、カンストは一つの目標になるのではないでしょうか。