スポンサーリンク

おかのした|どういう意味か由来を調査!使い方を解説

スポンサーリンク

ネットサーフィンをしていると、「おかのした」という言葉を目にしたことはありませんか?

 

おかのしたとは、ネットスラングの一つのです。

今回は、おかのしたの意味と由来を、わかりやすく解説致します。

「おかのした」は、どういう意味?

「おかのした」はネットスラングの一つで、「わかりました」の意味です。

非常にシンプルです。

 

ネットスラングとは、主にインターネット上の利用者のみ通用するような特殊な言葉のこと。

「おかのした」の由来

おかのしたの由来は、とある男性同士の大人のビデオの中での男優の発言が由来と言われています。

そのビデオの男優が、口に物を含んだまま返事をする時に発した「わかりました」が「おかのした」と聞こえたということから始まっています。

 

この話が一気にネットで面白おかしく広がって使用されるようになった模様です。

低俗な話題で毛嫌う人もいるので気をつけて使用しましょう。

「おかのした」使い方の例文

  • ねぇ、この作業してくれる!(返事)おかのした!(わかりました!)
  • ジュース買ってこい!(返事)おかのした!(わかりました!)

ネットスラングなので、命令形で言われた言葉への返事で使用されることが多いようです。