スポンサーリンク

nerfとは|シャドバでの意味と使い方を例文で!対義語を紹介

スポンサーリンク

対戦型オンライントレーディングカードゲームのシャドウバース(シャドバ)。

ゲーム内で使用される専門用語がいくつかありますが、今回はnerfという用語に注目。

 

nerfの意味と使い方を解説します。

nerfとは|シャドバでも使う意味をわかりやすく解説

「nerf(ナーフ」とは、「弱体化修正」を表し、主にオンラインゲームで使用されることが多い言葉。

能力が他のものよりあまりにも強力だったりすると、ゲーム全体のバランスが崩れかねません。

 

そんな時、アップデートなどによって、スキルや手持ちの武器などを弱体化し、ゲーム環境のバランス維持を目的とした修正を運営側が行ったりします。

nerfの語源

nerfの語源は、同名のおもちゃブランドからきています。

スポンジ製の弾を発射して遊ぶ銃が有名で、当たっても痛くないことから、ゲーム内での「弱体化」と同じ意味として使用されるようになりました。

nerfの類義語・対義語

類義語は「下方修正」。

対義語は「上方修正」。

nerfの使い方の例文

  • 最近、7枚のカードの能力値や効果がnerfされて悲しい。
  • シャドバでnerfされそうなカードを予想してみた。

 

オンラインゲーム界でよく使用される言葉なので覚えておきましょう。