スポンサーリンク

ハラショーとは|何語なのか?意味とスペルを紹介

スポンサーリンク

映画やアニメなどで登場する機会が多い「ハラショー」という言葉。

日本人にも馴染みの深い言葉と言ってもいいかもしれません。

 

ハラショーとは一体何語なのか、意味とスペルも併せて紹介します。

ハラショーとは何語なのか?意味とスペルを紹介

「ハラショー(хорошо)」とは、「良い!」「素晴らしい!」「素敵だ!」などの意味を持つロシア語。

感嘆詞で、感動・称賛して褒める時に使われます。

 

ロシアでは、「了解」「わかった」のような意味でも使用されますが、日本では「素晴らしい」の意味で使用されることが多いです。

正しい発音は「ハ↓ラ↑ショー」。

ハラショーの使い方の例文

  • Он хорошо готовит(彼は上手に料理を作る)
  • Он говорит, что русский хорош(彼の話すロシア語は素晴らしい)

 

  • 今日もあの子は可愛い。ハラショー!
  • ハラショーな一日で大満足!

 

日本ではアニメで多く使用されているため、そのキャラのファンが使っていることも多いです。