スポンサーリンク

卍(まんじ)とは|意味や由来、使い方を例文で紹介!

スポンサーリンク

若者の間で「卍(まんじ)」という言葉が流行っていますが、一体どういう意味で使われているのでしょうか。

 

「卍(まんじ)」の意味や由来、使い方を例文でご紹介します。

卍(まんじ)とは|本来の意味

「卍」は「まんじ」と読み、本来は、“仏教”を象徴する記号であることから、“寺院”を示す地図記号として使われたり、家紋としても使われていました。

現在の卍(まんじ)の意味や由来を紹介!

現在、若者の間で使われている「卍(まんじ)」は、特にこれといった特定の意味はなく、“ヤバい”と同じニュアンスでどんな時にも使われる言葉です。

 

「卍(まんじ)」という言葉の由来は、一説によると、“マジ”という言葉と語感が似ていることから、“マジ”から、派生した言葉だと言われています。

卍(まんじ)の使い方の例文

  • 明日からのテスト、マジ卍だよね。
  • 昨日の○○のライブ、マジ卍!
  • 今日の授業休校になったの?マジ卍!

 

例えば、嫌な事があった時や、テンションが上がった時、驚いた時など、
様々な場面で「卍(まんじ)」という言葉は使われます。