スポンサーリンク

lulとは|スラング英語や医療・肺で使う意味を紹介!

スポンサーリンク

「lol」なら見たことあるという方もいるかもしれません。

 

「lul」のスラング英語での意味と、医療で使う場合の意味を紹介していきます。

lulとは|スラング英語の意味

ネットスラングの「lul」は「lol」を基にした言葉です。

「lul」はスラング英語でもあり、医療の現場では別の意味を持つ略語でもあります。

 

「lol」は”Lough out loud”の略で、「大笑い」「大爆笑」の意味があります。

「lul」はこの「lol」を崩した表現で、嘲笑や苦笑いなどを含んだ「笑い」を意味します。

 

日本でいうと「w」「草」ですかね。

lulの医療で使う意味

医療の現場で使う「lul」は

  • left upper lobe of lung

もしくは

  • left upper lobectomy

の略。

 

left upper lobe of lungの意味が「左肺上葉」。

left upper lobectomyの意味が「左肺上葉切除術」の意味があります。

「lul」を肺の意味で使うのは、ほとんど医療関係者だけだと思いますが、「lul」は使われる場所によって全く違う意味になるのですね。