スポンサーリンク

ニュートラルとは|車や色での意味と使い方を例文で紹介

スポンサーリンク

車を運転する人にとって、ニュートラルとは馴染みの深い言葉かもしれません。

一体どのようなことを指すのでしょうか。

 

車や色で使用するニュートラルという言葉の意味を、例文と共に紹介します。

neutral(ニュートラル)とは|車や色で使う意味を解説

「ニュートラル(neutral)」とは「中間的なさま」「中立的なさま」「どちらにも偏らないこと」という意味。

気持ちや態度が「どっちつかず」、「どちらかに肩入れしない」場合にも使用できます。

 

車においては、「シフトチェンジする前のギアが入ってない状態」のことを指します。

「動作が伝わっておらず、どっちに動くかわからない中立的な様子」を表しています。

 

色においては「中間色」「無彩色」を指します。

具体的な色はホワイト、ブラック、グレー、ベージュ、アイボリーなどが挙げられます。

neutral(ニュートラル)の使い方を例文で紹介

  • 車が動かなくなった時、ギアをニュートラルに入れてレッカー車に牽引してもらった。
  • ニュートラルカラーは、流行り廃りがなく、他の色との組み合わせが簡単なのでいつの時代も人気だ。

 

「中間」を好む日本人にとって、ニュートラルはとても便利な状態を表す言葉といえるでしょう。