スポンサーリンク

rayとは英語?読み方と意味!使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

¥楽曲や雑誌のタイトルにも使われている「ray」という言葉ですが、一体どこの国の言葉なのでしょうか。

 

「ray」の読み方や意味、使い方の例文を紹介します。

rayとは英語?読み方と意味!

「ray」とは、英語で「レイ」と発音します。

 

「ray」の意味には

  • 光線
  • 放射線
  • わずかな

といった意味があります。

 

冒頭に挙げた楽曲の「ray」は、BUMP OF CHICKENの楽曲タイトルですが、一説によるとこの楽曲は、“光線”=希望の光という意味で名付けられたと言われています。

 

また、女性ファッション雑誌の「ray」の由来は、“綺麗”の“麗”をローマ字表記して“ray”と名付けられているため、英語の「ray」とは関係がありませんでした。

rayの使い方の例文

  • The moonlight is ray tonight.(今夜は月光がわずかだ。)
  • There was a directing of the rays at the live of tonight.(今夜のライブでは光線の演出がありました。)
  • Take an X-ray photograph just in case.(念のためレントゲン写真を撮りましょう。)

 

このように“光線”という意味で使われる「ray」は、日常的にというよりは医療の現場で主に使われています。