スポンサーリンク

サーガとは英語?意味をわかりやすく紹介

スポンサーリンク

「サーガ」という言葉を、実は初めて聞くという人も多いのではないでしょうか?

 

「サーガ」の意味をわかりやすく紹介します。

サーガとは英語?意味をわかりやすく紹介

「サーガ」とは、元々アイスランド語で「物語」の意味です。

「古ノルド語(古北欧語)で書かれた古代中世の散文物語群の総称」とも言われています。

 

英和辞典には

  • サガ(中世のアイスランド、ノルウェーの英雄・国王などの戦争の業績を記した物語)
  • 英雄伝、冒険談、武勇伝
  • 大河小説、年代記

の意味があります。

 

日本では、1979年(昭和54年)に刊行された栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説『グイン・サーガ』が有名です。

豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いたものです。

 

コンスタントに巻数を重ね、100巻を越えてなお多くの読者を獲得し、作者一人の作品シリーズとしては世界最長だそうです。

しかし、2009年(平成21年)5月26日にすい臓がんのため作者の栗本氏が死去したことにより本作は未完成作品となったのですが、その後を複数の作家が引き継ぎ、現在「巨大なグイン・サーガ・ワールド」の様を呈しているようです。

 

いかがでしたか?

これほど人気がある作品の第1巻『豹頭の仮面』から読んでみたくなりますね。