スポンサーリンク

ベクトルとは何か?意味を簡単にわかりやすく!ビジネスでの使い方

スポンサーリンク

ビジネスシーンで使う「ベクトル」という言葉。

会議や会社の朝礼などでも聞くことがありますよね?

 

今回はそんな「ベクトル」の意味を簡単に分かりやすく説明していきます!

ベクトルとは何か?意味を簡単に分かりやすく

ベクトルはドイツ語。

Vektorに由来しています。

 

「ベクトル」という言葉の意味ですが、実は使われる専門分野によって意味が変わってきます。

 

大まかな意味合いとしては、以下のようなものがあります。

  • 方向
  • 進路
  • 方向量

物理学的には「空間における大きさと方向を持った量」といった意味で使われ、よく矢印で表されています。

 

ビジネスシーンでは、一般的な使い方と同じで「方向」という意味で使われます。

しかし、「方向」と言っても「同じ志を目指す」という意味や「会社の方向性」という意味で使用されます。

ビジネスでも使うベクトルの使い方

  • 私と貴方の考えは、ベクトルが違います。
  • 業績を上げるために、社員一同ベクトルを合わせて業務に取り掛からねばなりません。

 

いかがでしたでしょうか。

様々な場面で使われる「ベクトル」という言葉。

ぜひ、みなさんも使ってみてくださいね。