スポンサーリンク

バビロンとは?意味と使い方を例文で!英語なのか?

スポンサーリンク

レゲエ音楽の中でも、よく出てくる「バビロン」という言葉。

韻が良いため、耳に残ることが多いかと思います。

 

そんな「バビロン」の意味と使い方を、何語なのかも含めて解説します。

バビロンとは英語?意味をわかりやすく解説

バビロンには二つの意味があります。

 

一つ目は、「イラクの南方地方にあった古代都市の名前のこと」。

旧約聖書ではバベルと呼ばれていて、「バベルの塔」が存在したとされています。

 

二つ目は、「国家権力・警察など、人が集まり絶大な権力を持つ集合体」といったことを指します。

ラップの歌詞に登場するバビロンは、ラッパーが毛嫌いする警察や政府のことを例えていて、権力への反抗などを表現しています。

 

バビロンはパトワ語で、英語とアフリカの言葉をベースにしたジャマイカの言葉です。

バビロンの使い方の例文

  • バビロンによって自由が制限されていて暴動が起こるのも時間の問題。
  • あの場所にいるバビロンに気をつけて。

 

ジャマイカの公用語は英語です。

しかし一部でパトワ語は使用されていて、レゲエ用語として親しまれている言葉なのです。