スポンサーリンク

ポテンシャルとは英語?意味と使い方の例文!類義語も紹介!

スポンサーリンク

ビジネスシーンでもよく耳にする「ポテンシャル」と言う言葉。

最近では「ポテンシャル採用」といって、人事採用の場面でも使われるようになりました。

 

「ポテンシャル」の意味や使い方について詳しくご説明していきます!

ポテンシャルとは英語?意味を分かりやすく紹介

「ポテンシャル」は英語の「potential」をカタカナ表記した言葉です。

 

意味には以下のようなものがあります。

  • 見込み、可能性のある
  • 将来の発展性
  • 潜在能力

 

冒頭に挙げた「ポテンシャル採用」は、その人の「潜在能力に見込みがある」として採用することを言います。

そして、「ポテンシャル」は人に対してだけでなく、機械の元々の「性能」に対しても使われます。

ポテンシャルの類義語

続いて、「ポテンシャル」の類義語について紹介します。

 

「ポテンシャル」と似た意味の言葉として、

  • 潜在力
  • 素質

などがあります。

 

どれも、潜在的な能力を指す言葉です。

ポテンシャルの使い方の例文

  • A社の車はポテンシャルが高い。
  • B君のポテンシャルには期待できる。

 

いかがでしたでしょうか?

今回、紹介した「ポテンシャル」という言葉は、様々な場面で使われることが多いです。

ぜひ、覚えておきましょう!