スポンサーリンク

センシティブとは|ツイッターでも見る意味と使い方の例文!

スポンサーリンク

「センシンティブな内容」「センシンティブな問題」など、言葉の頭にセンシンティブが付けられていることを見聞きしたことはありませんか。

一体どのような意味なのでしょうか。

 

ツイッターでも見かけるセンシンティブという言葉の意味をわかりやすく解説します。

センシティブとは?意味をわかりやすく解説

「センシンティブ(sensitive)」とは「敏感、神経質で感じやすいさま」「慎重を要するさま」という意味。

「センス(sense):感じる」の形容詞系で、「センシンティブな〜」と使用します。

 

「センシンティブな問題」などと使用される場合は、「注意深く、慎重に取り扱わなければならない問題」ということになります。

ツイッターでもみるセンシティブの意味

ツイッターを利用していると、ある一文と共にエラー表示が出ることがあります。

 

「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」。

これは不適切な内容(特に画像)があるので運営側が表示できなくしているということ。

 

ツイートを読みたい場合は、設定の変更で表示できます。

センシティブの使い方の例文

  • 彼はセンシンティブな心の持ち主なので、とても傷つきやすい。
  • ツイッターで「センシンティブな内容」と出てしまい、ツイートを読めないので対処法を調べた。

 

センシンティブの意味を知らないまま対応すると問題になりかねません。

しっかりと言葉を理解するようにしましょう。