スポンサーリンク

所作とは|接客でも使う意味や使い方の例文を紹介!類義語は?

スポンサーリンク

「あの方の所作には、気品がありますね」などと使われている「所作」にはどのような意味があるのでしょうか?

 

所作という言葉は接客でも使う意味を、類義語や例文をもとに紹介します。

所作とは|接客でも使う意味を紹介

「所作(しょさ)」には様々な意味がありますが、一般的には「日常の行いや立ち振舞」、「必要な技術や礼儀作法としての身のこなしや仕草」などを指します。

接客でも使う意味としては、笑顔とともに第一印象を決めるといわれる「立居振舞」です。

 

立っているとき座っているときの姿勢や手足の動かし方、物を渡したり受け取ったりするときの指先の動きなどを指します。

美しい身のこなしやきびきびした動作は、お客様から好感をもたれたり、信頼を得たりすることができます。

所作の類義語

類義語としては

  • 行儀
  • 身振り
  • 振る舞い
  • 仕草

などがあります。

 

ただ「仕草」の場合は、無意識の「癖」の意味が強いかもしれません。

所作の使い方の例文

  • お茶席でのお点前をしている人の所作がとても美しかった。
  • 美しい所作は、教養の一つであり「一生の宝物」になる。

 

いかがでしたか?

今まで所作について意識していなかった人は、まずは背筋を伸ばし颯爽と歩く所作から始めてみてはどうでしょう。