スポンサーリンク

御意とは|意味と使い方の例文!同義語は了解?

スポンサーリンク

映画やドラマ、本などで「御意」という言葉をよく耳にしますが、普段の会話では殆ど聞く機会はありませんよね。

一体どういった意味の言葉なのでしょうか。

 

「御意」の意味や同義語、使い方の例文を紹介します。

御意とは|意味をわかりやすく紹介

「御意」は「ぎょい」と読み、目上の人の意向を受け入れて従う言葉です。

 

使われる場面によって多少意味が変わってきますが、“おっしゃるとおり”や“承知いたしました”というニュアンスで使われます。

御意の同義語は了解?

「御意」の同義語は、以下の通りです。

  • 了解しました
  • かしこまりました
  • おっしゃる通りです
  • 仰せのままに

 

目上の人に対して同意を示す言葉が挙げられます。

御意の使い方の例文!

  • A:明日、日の出とともに敵陣に攻め入れ。
  • B:御意のままに。

 

  • A:何としても奴は倒さねばならん。
  • B:御意の通りです。

 

「御意」という言葉は、現在の日常会話では使われることが殆どありません。

ビジネスシーンで使うとふざけている印象を与えてしまったり、意味が分からず間違った解釈をしてしまう方もいますので、ご注意ください。