スポンサーリンク

界隈とは|ヲタクやTwitterにも使う意味は?使い方を例文で!

スポンサーリンク

界隈という言葉はヲタクと呼ばれる人々の中では当たり前に使用されている言葉かもしれません。

一体どのような意味を持つのでしょうか。

 

界隈の本来の意味を含めて、ヲタクの人々が使用する際の意味を解説します。

界隈とは|ヲタクやTwitterにも使う意味は?

「界隈(かいわい)」とは「その辺り一帯。付近、近辺、その周辺」ということ。

ネットの世界では「同じ趣味のコミュニティの人々」の意味。

同じ趣味を持つ人たちをくくる時に使用されます。

 

ヲタク内では、自分の推しと同じ推しを持つ人たちのことを総称する時に「〜界隈」と表します。

アイドルのヲタク内では、推すアイドルと別のアイドルや、ジャンルは同じだけれど自分の推しとは別のグループのアイドルを表現する時に界隈を使用します。

 

自分の好みの属性に近いけれど、専門外の分野に精通している人々を「〜界隈の方々」と表現するのです。

界隈の使い方の例文

  • アニメ界隈の方々のTwitterのTLを見るだけでも楽しい。
  • ある芸能人がアニメ好きを公言し、ヲタク界隈に進出した。

 

Twitter上で、似たような趣味のツイートをしていたり、同じことに興味がある人たちの集まりを「Twitter界隈」と表します。