スポンサーリンク

背徳とは|意味と使い方を例文で紹介!

スポンサーリンク

背徳的、背徳感、背徳な香り…と、後ろめたい場面で使用されることが多い背徳という言葉。

「なんとなくよくないこと」と理解していても、詳しく言葉の意味を知らないという人も多いかもしれません。

 

そんな背徳の意味を、例文と交えて解説します。

背徳とは|意味をわかりやすく解説

「背徳」とは「道徳や倫理から外れる行為」という意味。

 

  • 背徳的(法的には問題ないが、人として許されない行為のような)
  • 背徳感(道徳や倫理に背いて感じる後ろめたさや罪悪感)

 

という形で使用されることが多く、いけないことだとわかっていても、惹かれてしまう人も少なくありません。