スポンサーリンク

花鳥風月とは何か|意味や使い方の例文!老いや年齢でも使える?

スポンサーリンク

書籍や楽曲のタイトルにも使われる「花鳥風月」。

一体どういった意味の言葉なのでしょうか。

 

「花鳥風月」の意味と、使い方の例文を紹介します。

花鳥風月とは何か|意味をわかりやすく紹介!

「花鳥風月」は、四字熟語のひとつです。

 

“自然の美しい景色”だったり、“その風景を題材にした詩や絵画などを嗜む風流な遊び”という意味があります。

 

「花鳥風月」は、その漢字の組み合わせから分かる通り、花や鳥、風、月など“自然の景色を楽しむ”という意味が込められた言葉です。

花鳥風月は老いや年齢にも使える?

自然の美しい景色は、歳を重ねる毎にだんだんと良さが分かっていくことから、「花鳥風月」は“老い”や“歳を重ねる”という意味でも使われます。

花鳥風月の使い方の例文

  • 今週末は、花鳥風月を楽しむためのバスツアーに参加します。
  • Aさんは、花鳥風月を友とする上品な女性です。
  • 富士山は、季節に応じて色々な花鳥風月を楽しむことができます。

 

「花鳥風月」はその言葉の響きと意味から、上品でおしとやかなイメージが想像できる言葉ですね。