スポンサーリンク

忖度とは|意味をわかりやすく解説!例文で使い方を紹介!

スポンサーリンク

忖度が2017年の流行語にノミネートされました。

 

忖度の意味は難しいため、理解するのが難しいです。

今回は忖度の意味を分かりやすく解説し、例文で使い方を紹介します。

忖度とは?意味をわかりやすく解説

 

忖度(読み方)ソンタク

 

忖度とは、人の感情を推し量り、配慮することです。

わかりやすくいうと、人の気持ちを感じとり、心遣いをすること。

忖度の使い方を例文で紹介

  • 友人の母親が事故にあったので忖度し、友人を遊びに誘うのをやめた
  • 会社の業績が悪いため、社長の意向を忖度し、営業をいつも以上に行った

 

忖度という言葉は、2017年の森友学園問題の際に
「口利きをしていない。忖度をしたということでしょう。」
と理事長・籠池氏が発言しました。

 

ここでの忖度の使い方で忖度という言葉に悪いイメージがつきました。

忖度という言葉には良いも悪いもありませんので、安心して使ってください。