スポンサーリンク

凱旋とは|意味と使い方を例文で紹介

スポンサーリンク

ニュース番組で「(あるスポーツ選手が)凱旋帰国」など報道されているのをよく耳にしますよね。

歴史上の人物や、スポーツ選手などに対して使用されることが多い「凱旋」という言葉。

 

凱旋という言葉の意味や使い方を、例文と一緒にわかりやすく紹介します。

凱旋とは?意味を分かりやすく解説

「凱旋」とは「戦いに勝ち、帰ってくること」の意味。

また、「成功して故郷に帰る」という意味で使用されることもあります。

 

「凱」には戦いに勝ったときに喜びの声をあげる、「旋」には一周して戻る、という意味があります。

よって、戦いに勝利して帰ってくるという意味になるのです。

フランスのパリにある凱旋門も、ナポレオンが戦争に勝利したことを記念して建設された門ということで有名です。

凱旋の使い方の例文

  • サッカー選手が世界大会で優勝したので、地元で凱旋パレードを行う予定。
  • 有名ロックバンドが故郷で凱旋ライブをするらしく、チケットは売り切れ必至だろう。

 

凱旋という言葉には、成功を収めるまで自分を育ててくれた故郷に恩返しする、という意味合いが強い言葉でしょう。