スポンサーリンク

提示とは|意味と使い方を例文で|類義語(言い換え)はある?

スポンサーリンク

提示という言葉は、いろいろな場面で使われる言葉です。

似た言葉もあるため、多くの人がその意味をあやふやにしているかもしれません。

 

提示という言葉の意味と使い方を、言い換えの表現を含め解説します。

提示とは|意味をわかりやすく解説

「提示(ていじ)」とは「差し出して見せること」という意味。

単に見せるだけではなく、相手に理解してもらうために見せるという意味合いです。

 

同じ読み方の「呈示」の意味は、「(手に)差し出してみせること」。

ただ差し出してみせることであって、「相手に理解してもらうため」という意味は含んでいません。

提示の類義語(言い換え)

提示の類義語(言い換え)は区別が難しいものがたくさんあります。

「見せる(相手が見えるようにすること」

「示す(それとわかるよう実際に出して見せること)」

「表す(様子や形がよくわかるように示すこと)」

「呈する(差し出すこと)」

「開示(はっきりとさし示すこと)」

などが挙げられます。

提示の使い方を例文で紹介

  • 月初めなので、病院に保険証を提示した。
  • お酒を購入する時に、身分証の提示を求められた。
  • 取引相手に条件を提示したが、あまり良くない反応だった。

 

ビジネスなどでも多用される言葉なので、正確な意味を理解することが大事です。