スポンサーリンク

重複とは|意味と読み方!類義語と使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

重複は、意味はわかりやすいですが、読み方に少し悩んでしまう人が多いかもしれません。

習った時代で読み方が人それぞれ違うなんてことも。

 

重複の読み方と意味を解説します。

重複とは|読み方と意味

「重複」とは「同じ物事がいくつも重なり合うこと」という意味。

「重」は「重なる」、「複」は「二つ以上のもの」という意味を持ち、組み合わせて「二つ以上の同じ物事が重なること」となります。

読み方は「ちょうふく」か「じゅうふく」。

 

元々は【ちょうふく】という読み方でしたが、【じゅうふく】と読む人も増えてきたため、どちらでも問題ないとされました。

このように、時代が流れていく中で生まれた新しい読み方のことを「慣用読み」といいます。

 

「じゅうふく」は慣用読みになります。

重複の使い方の例文

  • パソコンのフォルダ内で重複している写真データを削除した。
  • 仕事内容の説明を受けたが、一部重複している内容があった。

いつかは「じゅうふく」という読み方が「ちょうふく」という読み方を逆転する時代がくるかもしれません。