スポンサーリンク

仁とはなにか|意味と由来を紹介!名付けでも使う!

スポンサーリンク

テレビドラマでも有名な「仁」ですが、人名にも使われることが多い漢字です。

「仁」にはどんな意味があるのでしょうか。

 

由来もあわせて「仁」の意味を紹介していきます。

仁とは何か?意味を紹介

「仁(じん)」には

  • おもいやり
  • いつくしみ
  • 親しみ

といった意味があります。

仁の由来

「仁」という字は、

から成り立っており、二人が親しんでいる様子が由来になったと言われています。

仁を名付ける意味

「仁」は天皇家でも代々名付けに使われている文字です。

近年では悠仁(ひさひと)様が話題になりました。

 

「仁」にはふたつのものをひとつと見る意味もあり、天皇家では、「天皇と国民を一体と考える」というところから使われているようです。

 

また、中国の思想家孔子による儒教の教えの中では、普遍的で根源的な愛を意味していて、

日本でも昔から名付けの際に人気のある漢字です。

 

陽仁(はるひと)くん、仁美(ひとみ)ちゃんなど、「仁」は男女問わず素敵な名前が多いですね。