スポンサーリンク

養生とは|意味と使い方の例文を紹介!

スポンサーリンク

引っ越しをした経験がある人は、養生という言葉を目にしたことはありませんか?

専門用語なのか、それとも他の場面でも使用できる言葉なのでしょうか。

 

養生という言葉をわかりやすく解説します。

※当サイトは、独自制作による記事コンテンツ&プロモーションを提供しております。

養生とは|意味をわかりやすく解説

「養生(ようじょう)」には二つの意味があります。

一つ目は「体を大事にすること」。

「病気・怪我から回復するよう気遣うこと」、「健康な状態を保てるよう気遣うこと」を表します。

 

二つ目は「(引っ越し作業中や建築現場で)荷物や周囲を保護すること」を指します。

引っ越し作業中に周囲を被っている青いシートは「養生シート」といわれます。

「養」は「体をやしなう」、「生」は「命」という意味を持ち、組み合わせると「命や体をやしなう」ということ。

「体を大切にする」という意味から転じて、物に対しても大切にして保護する時に「養生」という言葉を使用する形になりました。

養生の使い方の例文

  • 体を壊したので、田舎で養生することを決心した。
  • エレベーターを養生シートで保護した。

 

人も物も養生して、大切に長生きさせていきたいですね。

テキストのコピーはできません。