スポンサーリンク

アンタッチャブルとは|意味や使い方の例文

スポンサーリンク

アンタッチャブルと聞くと、有名なお笑いコンビを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

そのアンタッチャブルという言葉には、実はいくつもの意味があるのです。

 

アンタッチャブルの意味や使い方の例文を詳しく解説していきます。

アンタッチャブルとは?意味をわかりやすく解説

アンタッチャブル(Untouchable)には3つの意味があります。

 

一つ目は「触ることができない、触ってはいけない」という意味。

アンタッチャブルを分解すると、Un(否定)touch(触る)able(できる)。

これを繋げて「触れてはいけない」という意味になるのです

 

二つ目はFBI(アメリカ連邦捜査局)の意味。

賄賂に決して「触れない」ことからきています。

 

三つ目は「不可触民(ふかしょくみん)」という意味。

インドのカースト制度の最下層の人々、及び、制度外のさらに下の人々の事を指します。

「汚くて触ることができない」という差別的な意味として使用されることがあるのです。

アンタッチャブルの使い方の例文

  • あの人はアンタッチャブルな人物だから、関わらない方がいいかもしれない。
  • あの場所はアンタッチャブルな地域だから、絶対に侵入しないように。

 

冗談で使用するのは構いませんが、使い方によっては相手を嫌な気持ちにさせてしまうかもしれないので注意が必要です。