スポンサーリンク

AFKとは英語?略と意味をわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

オンラインゲームやチャットでよく見かける「AFK」という言葉ですが、一体どこの国の言葉なのでしょうか。

 

「AKF」の意味を紹介します。

AFKとは英語?略と意味をわかりやすく紹介!

「AFK」とは英語の「Away From Keyboard」を略した言葉で、「アウェイフロムキーボード」と読みます。

「Away」は“離れて”、「From」は“〜から”、「Keyboard」は“キーボード”という意味です。

 

このことから分かるように、“キーボードから離れる”という意味になります。

 

「AFK」はオンラインゲームやチャットの途中で、ご飯を食べるなど、一旦席をはずす場合に使われる言葉です。

また、「AFK」の類義語として使われているのが、「BRB」という言葉です。

 

「BRB」は「Be Right Back」を略した言葉で、“すぐに戻るよ”という意味で使われています。

“すぐに”とあるように、トイレなど短い時間で帰ってくる時に使います。

 

また似たような言葉で、「BBL」という言葉もありますが、これは「Be Back Later」を略した言葉で、“また後で戻るよ”という意味になります。

「AFK」や「BRB」が比較的短い時間で戻ってくるという意味なのに対し、「BBL」は長い時間席をはずす場合に使われます。

 

時間の長さで比べると、BRB<AFK<BBLとなります。

その場面によって上手く使い分けをしましょう。