スポンサーリンク

nvmとは|スラング英語なのか意味と略を紹介!

スポンサーリンク

ネットゲームやチャットの中でよく目にする「nvm」という言葉。

どのような状況の時に使用するのでしょうか。

 

nvmがスラング英語なのかも併せて、意味や略を分かりやすくご紹介します。

nvmとは?スラング英語なのか意味と略を解説

「nvm」はNever Mindの略で、「気にしないで」「心配しないで」の意味。

他にも「やっぱりなんでもない」「今言ったことは忘れて」などの意味もあります。

 

「nvm」はスラング英語で、特定の世界の人々の間でのみ意味が通じる特殊な言葉。

英語圏の人々が主に使用するため、日本では海外と交流があるネットゲームで使用されることが多いです。

nvmの使い方の例文

  • A:Thank you for cooperating.(協力してくれてありがとう)
  • B:NVM.(気にしないで。)

 

  • A:I may have lost my watch.(時計をなくしたかもしれない・・)
  • B:Really? Probably, you left it at the store. You want to go back?(本当に?さっきのお店に忘れたのかな。今から戻る?)
  • A:Yeah, I have to. Wait, NVM. I got it here. Sorry.(そうだね。あ、その必要なかった。ここにある。ごめん。)

 

この単語を覚えておくと、言葉の幅が広がりますね。

ネット上に限らず日常生活でも使用できるので便利です。