スポンサーリンク

preciousとは英語?意味と使い方の例文!人でも使える?

スポンサーリンク

preciousという言葉は、曲の歌詞に使われていたりして、日本でも浸透している英語かもしれません。

 

どこか宝石のようにキラキラ輝いているイメージですが、具体的にはどのような場面で使用する言葉なのでしょうか。

 

preciousが人にも使うことができるのかも含め意味を紹介します。

preciousとは英語?人にも使えるのか意味を紹介

「precious(プレシャス)」とは英語で「貴重な」「尊い」「高価な」「可愛い」という意味。

preciousは、「私の大切な人」という意味でも用いられ、かけがえのない家族、恋人、友人などに対して使うことができる言葉です。

 

会話の中では、「〜is my precious」「〜are my precious」で表すことができ、大事な人に対して幅広く使用できます。

preciousの使い方の例文

  • She is my precious one.(彼女は私のかけがえのない大切な人だ。)
  • I have my precious son.(私には大切な息子がいる。)

 

「大切な」という英語は他にもありますが、他に代えがたい、かけがえのない大切な人だということを表現したい時はpreciousが適切です。