スポンサーリンク

コンセプトとは|意味と使い方をわかりやすく例文で紹介

スポンサーリンク

会議などでプレゼンをする際に使用される「コンセプト」という言葉。

日常生活でも多用されますが、何気なく使っていて意味を説明することが難しかったりします。

 

コンセプトの意味と使い方を、わかりやすく例文と共に解説します。

コンセプトとは意味をわかりやすく解説

「コンセプト(concept)」とは「概念、構想」といった意味。

元々の意味は概念(全体の元になる大体の考え方)です。

 

しかし最近では、構想(実現に向けて計画した考えの内容)や、企画や商品の元になる思想、といった意味で使用されることも多いです。

似た言葉で「テーマ」がありますが、意味は「企画や商品についてわかりやすくまとめた題名・タイトル」

「コンセプト」は「そのタイトルの具体的な内容」を指すので、はっきりと違うことがわかります。

コンセプトの使い方の例文

  • この新しく開店したお店はコンセプトがはっきりしている。
    (考え方や方向性がはっきりした演出をしているお店)
  • シンプルで安全をコンセプトにした車です。ぜひご乗車ください。(シンプル・安全を具体的に考えられた車)

 

その商品の目指す方向性や内容などを知りたい時に、こちらからコンセプトは何かを聞いてみるのもよいでしょう。